2009年7月23日木曜日

Internet Explorer Developer Toolbar

この投稿へのリンク
IE用の開発ツールバー

FireFoxのFirebugみたいなものだね。。


便利!!! (^(エ)^)


2009年7月17日金曜日

JavaScriptファイルの圧縮

この投稿へのリンク
YUICompressorを利用して圧縮する方法。

1.ダウンロード
http://yuilibrary.com/

2.実行方法
java -jar yuicompressor-2.4.2.jar --charset UTF-8 -o <変換後ファイル名> <変換元ファイル名>

テストで118kbの「jquery-1.3.2.js」javascriptファイルをやってみた。
なんと、56kbになった。

JavaScript파일 압축

この投稿へのリンク
YUICompressor를 이용해서 자바스크립트 파일을 압축하기.

1. YUICompressor 다운로드

2. 실행
java -jar yuicompressor-2.4.2.jar --charset UTF-8 -o <변환후파일명> <변환전파일명>

실행결과 사이즈가 118kb인 「jquery-1.3.2.js」javascript파일이,
56kb로 줄어들었다.


2009年7月14日火曜日

[S2DAO] 外部SQLファイルの文字化け

この投稿へのリンク
S2DAOで外部SQLファイルがUTF-8だったら読込むときに日本語が文字化けしてしまう。

これの対応は

s2-dao.jarに入ってる「dao.dicon」を上書き修正する。

<component class="org.seasar.dao.impl.DaoMetaDataFactoryImpl" />

これを

<component class="org.seasar.dao.impl.DaoMetaDataFactoryImpl">
<property name="sqlFileEncoding">"UTF-8"</property>
</component>

プロパティ追加すればOk (^(工)^)

2009年7月12日日曜日

HT-03Aで開発モードを試してみた。

この投稿へのリンク
HT-03Aを開発モードで動かしてみた。
他の携帯端末より開発しやすかった。(^(エ)^)

1. HTCDriveUpdate
なぜか、HT-03AはSDKのUSB Driverが認識しないため、HTCDriveUpdateのAsia版をインストールする必要がある。
インストールして、HT-03AをPCにUSB接続すると認識するので、
ここで、Windows XPの場合、「/usb_driver/x86/」 にあるドライバーを選んでインストールする。
2. USBデバッグモード設定
「設定→アプリケーション→開発」にすると接続完了。



簡単なアプリを試してみた。
Eclipseで作ったHello Androidを試してみた。普通にRunから起動すると端末で動く。

ログもLogCatでちゃんと出てる。

ちなみに、端末のスクリーンキャプチャは「/tools/ddms」からできる。



2009年7月8日水曜日

Google Chrome OS 発表

この投稿へのリンク
おお

Google Chrome OSが 2010年出るのか。。 気になる。




HTMLで円マックを表示

この投稿へのリンク
&yen; を使う。 (―(エ)―;)

Eclipse3.5(galileo)でMylynとTracの連携方法

この投稿へのリンク
Eclipse3.5(galileo)でMylynとTracの連携方法

まず、Tracには「XML-RPC Plugin」のインストールが必要。(これは省略)






Ganymedeよに簡単に成功しました。(^(エ)^)

Eclipse3.5(galileo)에서 Mylyn과 Trac를 연결하는 방법

この投稿へのリンク
Eclipse3.5(galileo)에서 Mylyn과 Trac를 연결하는 방법

선행되어야 하는 것은 Trac에 XML-RPC Plugin이 설치되어 있어야 한다.






간단하게 연결 성공(^(エ)^)

2009年7月7日火曜日

JasperReportsを利用するPDF出力

この投稿へのリンク
久々にJasper使ってみた。(^(エ)^)

1. ダウンロードURL

JasperReports : http://jasperforge.org/
iTextAsian.jar : http://itextpdf.sourceforge.net/


2. 使ったライブラリ

jasperreports-3.5.2.jar
iText-2.1.0.jar
iTextAsian.jar
commons-beanutils-1.8.0.jar
commons-collections-2.1.jar
commons-digester-1.7.jar

3. 日本語対応

fontタグのオプションを修正
<font pdfFontName="HeiseiKakuGo-W5" pdfEncoding="UniJIS-UCS2-H" isPdfEmbedded="true"/>

4. テストコード

import java.io.File;

import net.sf.jasperreports.engine.JRException;
import net.sf.jasperreports.engine.JasperExportManager;
import net.sf.jasperreports.engine.JasperFillManager;
import net.sf.jasperreports.engine.JasperPrint;
import net.sf.jasperreports.engine.data.JRBeanArrayDataSource;

public class JasperTest {

/**
* @param args
*/
public static void main(String[] args) {
String strPathMain = "jasper/report1.jasper";

File reportFile = new File(strPathMain);
try {
int length = 10;
TestBean[] beans = new TestBean[length];

for (int i = 0; i <>
beans[i] = new TestBean("f_" + i, "日本語_" + i);
}

JasperPrint jasperPrint = JasperFillManager.fillReport(reportFile
.getPath(), null, new JRBeanArrayDataSource(beans));

JasperExportManager.exportReportToPdfFile(jasperPrint,
"jasper/report1.pdf");
} catch (JRException e) {
e.printStackTrace();
}
}
}


5. iReport(今回は3.5.2)でデザインするときに日本語はオプションで設定する必要がある。





2009年7月3日金曜日

ディレクトリの使用量を確認する。

この投稿へのリンク
> du ディレクトリ
これは配下のファイルも全部出ちゃう。

> du -s ディレクトリ
ディレクトリのみ表示。

> du -s -m ディレクトリ
m単位で表示